トレラン練習してきました!

Uncategorized

皆さんこんにちは。

アスリート薬剤師のじんじんです。

今日は、アスリート活動がテーマです。

タイトルにも書きましたが、今日はトレラン練習してきました。

トレラン??

「トレラン」という言葉は聞いたことがある方もおられると思いますが、「なにそれ?」と言う方もおられるかもしれません。

トレランとは正しくはトレイルランニングと言います。

「トレイルランニングとは?」とGoogle検索してみると…

トレイルとは未舗装路のこと。つまり、未舗装路を走るのがトレイルランニングです。未舗装路といっても、さまざま。林道、砂利道、登山道などを総称したのがトレイルと考えてください。そして、これらのトレイルを走るのがトレイルランニングです。一般的には通常のハイキングコースや登山コースを利用します。

https://trailrunner.jp/begin.html

つまり、舗装されていない道を走れは、それはすべてトレランということになります。

じんじんは自宅から車で10分程度のところに、小さな山(?)があります。

登り口が何箇所かあり、それぞれ雰囲気が異なっています。

大きめの石がゴロゴロしていて勾配が急なルートもあれば、砂利道に近い路面で傾斜も緩やかで比較的走りやすいルート、石や木で作られた急な階段から始まるルートなどもあります。

どの登り口から登っても頂上にある展望台にたどり着くことができます。

「小さな山」と書きましたが、自治体のホームページによると、あくまでも「公園」なんだそうです。

そして、暖地性樹叢として国の天然記念物指定を受けているほか、国の重要文化財などもあるようです。

また、「森林浴の森 日本の100選」に選定されるとともに、「日本の歴史公園100選」にも選定されているそうです。

そんな素敵なトレランコースが身近にあり、じんじんはとても恵まれています。

最近は秋も深まってきて、トレランコースも暗くなるのが早く、日中に時間が取れた時しか走ることができません。

じんじんは今日は午後からお休みをいただけたので、久しぶりに走ってきました。

じんじんのトレランギアのご紹介

じんじんはトレラン初心者です。

ベテランのトレイルランナーのギアとは全然比べものにならないかもしれませんが、ご参考までに紹介させていただきます。

まずはトレランシューズは必須アイテムとなります。

ロードランニングと異なり、石がゴロゴロしているところ走ったりしますし、滑りやすい箇所もあったりします。

そのため、ロードランニング用のシューズよりもソール(靴底)がしっかり作られていたり、グリップ力が高められたりしています。

じんじんのシューズはSalomonというメーカーで、センスライド4というモデルです。

初めてのトレランシューズでしたが、あまり違和感なく使えています。

何よりじんじんの好きな暖色系のカラーです。

気分が上がります!

ランニングウェアは実は専用のものは使っていません。

通常のロードランニング用のウェアの上下で走っています。

ただ、The North Faceやmont-bell、Colombia、Salomonなどのアウトドアメーカーが専用のウェアなどを作っています。

ご自身のお気に入りのウェアを見つけるのも楽しみの一つかもしれません。

あとは、今日は仕事帰りだったので使いませんでしたが、休日などに自宅から走りに行くときにはサンバイザー、ランニングベストなども使用しています。さらに、水分補給が必要なときにはソフトフラスクと言う、柔らか素材で作られたウォーターボトルのような物を使うこともあります。

じんじんのトレランの楽しみ方

じんじんは基本的には楽しむためにトレーニングはやりません。

トレーニングをするときは、何らかの機能やパフォーマンスの向上を目的に行います。

ですので、トラランでも「景色を楽しむ」とか、「植物を愛でる」といった目的は全く意識していません。

完全に「ハァハァ」言いながら走っています。

もちろん、走っていれば自然の風景が目に入りますし、風を感じることもあります。草木の匂いも感じます。これはロードランニングではなかなか味わえないトレランの醍醐味かなと思います。

また、基本的にトレランコース内に車は入ってきませんので、交通事故に遭うリスクもかなり低いと思います。

ただ、未舗装路でコースによっては急勾配もありますので、転倒や滑落には十分な注意が必要です。

また、触ると皮膚がかぶれたり痒みが出る植物があったり、蜂などの虫もいたりしますので、そういった点でも注意が必要だと思います。

そしてトレラン専用コースという訳ではないので、ハイキングを楽しんでおられる方とも出会います。歩いている方の横を走って駆け降りていくと、相手は恐怖に感じることもあると思います。

じんじんはハイキング中の方と出会ったり、すれ違ったり、追い抜いたりするときは必ずスピードを落として、極力笑顔で挨拶するようにしています。

今日は12.8kmを1時間18分くらいで走ってきました。

ペースとしては6km/minくらいでした。

このペースが早いのか、遅いのか、それはじんじんにはわかりません。

誰とも比べたことがないですし、コースが違えば当然ペースも異なりますので、速い・遅いと考えること自体がナンセンスなのかもしれません。

ただ、平均心拍数が154bpm、最大心拍数が179bpmだったので、それなりに負荷のかかるトレーニングになったかなと思っています(じんじんの安静時心拍数は45bpmくらいです)。

トレラン未体験の方にとっては、「なんでそんな場所を走るの?」と思われるかもしれませんし、ランニング習慣のない方からは「そもそも、なんで走るの?きついでしょ?」と思われるかもしれません。

答えは…「何ででしょうね」「じんじん自身にもわかりません」です。

じんじんにとって運動とは?

でも、じんじんは走るか、泳ぐか、(自転車を)漕ぐか、どれかをしていないと精神的に不安定になりやすく、身体もスッキリしません。

もちろん毎日ではありませんが、基本的には1週間7日間のうち、5日はいずれかの種目で身体を動かしています。

当然きついですし、「何でこんなきついことやってるんだろう?」とも思います。

自分で「何が楽しいの?」と思うこともしばしばです。

でもなぜかやめられないんです。

じんじんにとっての運動は、精神安定剤かもしれないし、栄養ドリンクかもしれません。もしかしたらリラックスのためのストレス活動なのかもしれません。

いずれにしても、運動をするには快適な季節です。

皆様もぜひ新しいスポーツにチャレンジしてみてはいかがですか?

これまでにない刺激的な体験ができるかもしれませんよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました